Column&Interview年賀状やビジネスはがきを利用したモデルをご紹介

年末の大イベント「年賀状」のムダを大きく削減!!

名刺データとの連携で作業期間を短縮する目からウロコの年賀状サービスとは?

2016年10月4日

これから年末に向けて、総務担当者を悩ませるのが年賀状のとりまとめや印刷です。元旦もしくは仕事始めまでに届くように投函するためには、今から様々な準備を行う必要があります。そこで注目したいのが「B2B LoveLetter」。クラウド型名刺管理サービスSansanとの連携が生み出す効果は、ほとんどの担当者にとって「目からウロコ」のサービスとなるかもしれません。

営業のカリスマが語る年賀状活用法

営業のカリスマが語る年賀状活用法

2016年10月4日

外資系教育会社の営業時代に、世界第2位のセールス実績を持つ和田 裕美さん。 現在は営業コンサルタント業務、セミナー、講演会、執筆、メディア出演などで多忙な日々を送っています。そんな和田さんが大切にしているのが、アナログのやり取り。年賀状も大切にしている和田さんに、B2B LoveLetterの魅力と使い方をうかがってみました。

“P.S.(追伸)”に心をこめて感謝を伝える

“P.S.(追伸)”に心をこめて感謝を伝える

2016年3月25日

NTV「ズームイン!!SUPER」(NTV)や「はなまるマーケット」(TBS)などの情報番組で長年レギュラーを勤め、全国的な知名度を持つ堤信子さん。地方局出身のフリーアナウンサー出身者でキー局の看板番組や多くのメディアで活躍し続けることは、簡単ではないでしょう。そんな中でもトップラインを走り続ける堤さんに、活躍の秘密を聞いてみた。

年度末の繁忙期に、テンプレートの活用を

年度末の繁忙期に、テンプレートの活用を

2016年3月9日

3月4月は企業や団体、学校も、日本中の多くの組織が、新しい年度への襷(たすき)を渡すタイミングです。グローバル化が進んだとはいえ、3月締めの4月年度開始という会計年度の企業は多く、官公庁や学校など日本の多くの組織で、これから3カ月程度の間に、年度の報告書や新年度に向けた準備が同時に始まります。

定期異動の時期の一工夫

定期異動の時期の一工夫

2016年1月21日

これから日本は、新入社員の受け入れを始めとして、新会計年度の事業計画に合わせた組織変更が行われるため、人事異動が最も多い季節を迎えます。ただ、異動の発令と共に発生する社内調整や引き継ぎ資料の作成やらで、全てを訪問することは、それほど容易ではありません。

名刺データの本当に大事な情報はそこではありませんよ

名刺データの本当に大事な情報はそこではありませんよ

2015年12月22日

名刺に書かれている情報の中で、自分にとって本当に重要な情報が何かを考えたことはありますか。その意味を考えることはそのまま、何のために名刺交換をするかに行き着きます。しかし、それを考えながら名刺交換している人(組織)はそれほど多くありません。

ネットの時代に思いを伝える年賀状DMでスタートを飾る!

ネットの時代に思いを伝える年賀状DMでスタートを飾る!

2015年11月18日

取引先とのコミュニケーションもインターネットを介したものになり、それでほとんどが事足りると考えている人も少なくないでしょう。ただ、いくらデジタル化が進んでいるといっても、全てのビジネスプロセスをデジタルだけで構成するのは危険です。

ビジネスを強くする年賀状

ビジネスを強くする年賀状

2015年10月29日

気ぜわしくなる年の瀬がまもなくやってきます。仕事納めの夕方から名刺の整理や年賀はがきと格闘しているオフィスの風景は年の瀬の風物詩かもしれませんが、やっぱり年末年始は少しでも余裕を持っていたいですね、今年こそ。